BEE BRAND MEDICO DENTAL 歯科医療関係者向け製品紹介サイト 個人情報の保護について このサイトについて ご利用上の注意 サイトマップ back
back
フッ化物集団先口
フッ化物集団先口詳細画面へ
製品ラインナップ
予防関連
歯科材料関係
院内感染予防関連
一般消費者向け製品
義歯洗浄液
口臭防止剤
口腔ケア用品
ホワイトニング関連
歯ブラシ関連
歯間清掃具
予防関連
一般の方はこちら
 
製品イメージ
予防関連


歯科用器具洗浄剤

特徴

  • 弱アルカリ性、タンパク質分解酵素で、血液、体液などの汚れを分解除去します。
  • 界面活性剤の配合により、汚れの除去を助け再付着を防ぎます。
  • 防錆剤の配合により、各種金属を錆や変色から守ります。
  • 低発泡性のため、すすぎが簡単です。
  • 50倍から200倍希釈使用のため、経済性に優れています。
  • 浸漬洗剤、超音波洗浄やブラッシング洗浄に対応しております。
主成分 タンパク質分解酵素
非イオン界面活性剤
陰イオン界面活性剤、防錆剤
性状 外観:淡黄色透明液体
液性:pH8.2(原液)、pH9.0(1.0%液)
包装単位 4L

使用期限:常温(15〜25℃)で2年<
※未開封の状態

防食性試験

試験法

各種実験パネルを有機溶剤で洗浄、乾燥後、重量を測定

100倍希釈(1%)の洗浄液を調整し、金属パネルを浸漬する。

1週間経過後に金属パネルを引き上げ、水洗、乾燥後に観察及び重量を測定する。

試験結果

上記試験法により、変色や腐食など、肉眼による観察及び重量変化試験を行った結果、各種金属はほとんど影響を受けなかった。

弱アルカリ性

100倍希釈時(推奨濃度)ph9.0の弱アルカリ性液が、酵素の洗浄作用を助けます。


洗浄力20%UP

NEW処方で洗浄力が20%UPしました。
タンパク質分解酵素が血液、体液などの汚れに働き、分解除去します。

洗浄効果試験

Wの力!界面活性剤配合

非イオン界面活性剤と陰イオン界面活性剤配合により、酵素による洗浄を助け、汚れの再付着を防止します。

エコザイマー強力を用いた洗浄・殺菌のフロー図

使用前に必ずお読みください

使用上の注意

  • 本剤の用途、使用方法以外には使用しないでください。
  • 漂白剤、酸性・アルカリ性の製品と混ぜないでください。
  • 使用時には、保護メガネ、保護マスク、保護手袋を着用の上、ご使用ください。
  • 材質への影響はほとんどありませんが、あらかじめチェックを行い、影響がないことを確認してからご使用ください。
  • キャップを開けるとき、液が飛び出すおそれがあります。容器を移動するときは、キャップをしっかり閉めてください。
  • 他の容器に移し替える時は清浄な対薬品性容器に品名、用途、使用方法、注意事項を記入してください。
  • 床などにこぼれた場合、速やかにふき取ってください。
  • 酵素の安定性を保持するために、なるべく涼しい場所で保管してください。

応急処置

  • 目に入った場合、直ちに流水で15分以上洗い流してください。必要に応じて、医師の診断を受けてください。
  • 万一飲み込んだ場合、水で口の中を洗浄し、多量の水または牛乳を飲ませてください。
  • 無理に吐かせないで、速やかに医師の診断を受けてください。
  • 液が皮膚に付着した場合、直ちに多量の水で十分に洗い流してください。手当が遅れると炎症を起こすことがあります。


▲このページのトップへ

 

(C)2006 BEE BRAND MEDICO DENTAL.CO.,LTD. All rIights reserved.